blog.risouf.net

2013年を振り返る

僕はこれまであまり、年越しを区切りと考えたことはなかったし、一年を一つの周期として意識したこともほとんどなかったのだけれど、周囲は皆このタイミングで一年を振り返ったり新年の目標を立てたりするようだ。一年を周期とするなら、3月末に振り返るのが良いのではないか、とも思うが今回は思うところあってこのタイミングで一年を振り返ってみようと思う。

仕事

一番時間を費したのは当然仕事(のはず)。2013年はこれとかこういうこととかやりたいな、と考えていたことはだいたいできた。その一方で自分の弱点というか、苦手とすることについては改善してない。まあ自己評価は高くない。途中からはかなり意図的にセーブしていたので、勤務時間も長くなかったし、成果も大したことはなかっただろう。それでもやるべきことはやった。

体調

持病だけでなく、その他にもいろいろと通院しなければならない状況だったが、大事には至らず一年を終えようとしている。数年ぶりに救急車のお世話になっていない。ただ、年が明けたらまた通院しなければならないので、回復しているとも言えない。

アナログゲーム

今年はアナログゲームに多くの時間とお金を費した一年だった。いくつかのイベントに参加したり、小さいイベントを何度か開催したりした。多くのものを得られたと思う。

イベント

大きなイベントというと祭り的なものに参加したり、というのがほとんど。

山手線の内側という広い空間を利用して行われた某イベントでは体力を大いに消耗し、打ち上げを楽しんだ。

YAPCではやりたかったことの一つができた。あと来年も開催が決定していて素晴らしい。

某ライブもとても良かった。こちらは次も……?

プロジェクト

友人たちとやっているプロジェクトについては、今年の前半にあったものは一応の成功を得たと思っている。楽しかった。別の友人との今も継続している件については12月はほとんど動けなかったけれど年始あたりからまた動きたい。

個人でもちょっとしたものを作ったり、新しい習慣を作っていったりといった挑戦には概ね成功したように思う。成功していないものは大抵継続中なのでまだ失敗ではない、というだけかもしれないが。

その他

2月に大学時代の友人の結婚式があった。仲間がどんどん幸せなライフイベントを開催してくれるのが最近は嬉しい。

春にはなぜか温泉にいったり大阪にいったりした。大阪に行った次の週に、大学の後輩の結婚式でまた大阪にいくことになったり、なにやら忙しかった気がするけれど、どれも楽しいことばかりだったのでスケジュール詰め込み気味でも問題なかった。

10月に行われた kei さんと yuca さんの結婚パーティは本当に良かった(特にフォーマルすぎない雰囲気が)。今でもあのひとときを思い出して心地良い気分になる。お幸せに。

あと2回ほど門外であるイラストの展示を見にいった。これは友人のイラストが展示されているものだったからだが、普段の自分の生活とは縁遠いものに触れられる貴重な機会だった。


今年は粛々と一年を過ごしたと思っていたが全然そんなことはなかった。自分発信のイベントが少なかったからそう感じているだけかもしれない。来年については、まだまだどうするか決めかねていることもあるのでここには書かないけれど、年始にでも考える時間を作ろうと思う。

2013-12-28 23:54:26.269698 JST

Tweet $B$3$N%(%s%H%j!<$r$O$F$J%V%C%/%^!<%/$KDI2C(B