blog.risouf.net

PuTTY形式の秘密鍵をOpenSSH形式に変換する

Windowsで使えるPuTTYというターミナルエミュレータがある。PuTTYはputtygenという鍵ジェネレータを持っていて、これを用いて普通に鍵を生成するとPuTTY形式の鍵ができあがる。拡張子がppkになっている秘密鍵などがそれだ。

Macからこの鍵を用いてSSH接続するためには、OpenSSH形式に変換する必要がある。Windows環境があればPuTTYをダウンロードしてくればputtygenで秘密鍵をOpenSSH形式に変換することができる。

Macで鍵をPuTTY形式の鍵を変換したい場合、おそらく最も簡単な方法が homebrew で puttygen をインストールすることだ。 puttygen さえ手に入れば、OpenSSH形式に変換できる。

$ brew install putty
$ puttygen id_rsa.ppk -O private-openssh -o id_rsa

これで、 id_rsa という名前のOpenSSH形式の秘密鍵が手に入る……はずである。

が、実際に試してみたところ、以下のようなエラーがでた。

Assertion failed: (random_active), function random_byte, file ./../sshrand.c, line 313.

詳細な原因はわからないが、どうやらインストールした puttygen に問題があるようだ。仕方がないので他にMacで使えるように変更された puttygen を探してきた。

eldridgegreg/puttygen-osx

これをダウンロードしてきて、そのまま Xcode で開いて引数を指定して実行(幸いにも .xcodeproj も含まれている)。問題なく id_rsa が生成された。

2014-01-09 22:11:13.99865 JST

Tweet $B$3$N%(%s%H%j!<$r$O$F$J%V%C%/%^!<%/$KDI2C(B